最終更新日
2017年10月2日
TEL:052-781-4545 わたなべ小児歯科 星ヶ丘地下鉄駅2番出口徒歩1分 
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 キラキラ通信
2017年10月号
 食欲の秋ですが、今月はお茶の飲み方について考えてみたいと思います。
 
 いつ飲むの?
   できれば『お茶は後から』
  お願いしたいのは食事中にお茶などの水分で食べ物を
  流し込んでしまわないことです。
  食べ物は良く噛んですりつぶし、唾液と十分に混ぜ合わせることで
  飲み込みやすくなりますが、食べ物と飲み物が目の前にあると、
  ついついあまり噛まずに水分で流し込むことになりがちです。
   そこで『お茶は後から』出しましょう。
  もし、喉が渇いているなら、まず一杯飲ませ、渇きが落ち着いてから
  食事しましょう。

 どうやって?
   普段はどちらで飲んでいますか?
  ①ぺっとボトルや細い飲み口の水筒に直接口をつけて 又は ストローを使って飲む
  ②コップで飲む

   実は、、、、、②
   コップから飲む方が口唇や口角を上手に使えるようになりますし、
   口唇の幅が広がります。
   口唇の幅が広い方が前歯は凸凹になりにくくなります。