最終更新日
2017年6月29日
TEL:052-781-4545 わたなべ小児歯科 星ヶ丘地下鉄駅2番出口徒歩1分 
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 キラキラ通信
2017年7月号
 よい歯並び、噛み合わせを育てるために大事なことは正しく座って食べることです。
 良い椅子がなかなか見つからなかったのですが、今年1月号のキラキラ通信でお知らせ
 していたyamatoyaさんの椅子が完成し、6月20日より販売されています。
 ご使用中の椅子が条件(H29年1月号参照)に合わない場合には、スタイロフォーム
 (断熱材)を利用して直すようにご家族にお願いしています。毎日何度も座る椅子です。
 成長に合わせて細かく調整してあげて下さいね。
 又、食べることは言葉を覚えるのと同じで学習です。
 昔から躾として言われていたことは、よい歯並び、噛み合わせを育てることに
 繋がっています。

 食事の所作3ヵ条
 ①色注の音は少なく低く、心がける。
 ②口に入れるのはご飯一箸分、おかずを一種類で口がふくらまない程度。
  それらを食べ終わらないうちに、再びご飯やおかずを口に入れない。
 ③口を動かしながら箸を動かさない。

 この3ヵ条は普段の家庭の食事で大人がお手本を示すことが肝要です。
              (日経新聞より、マナーデザイナー岩下宣子)

 上記のことができていると、かなりの確率で良い歯並び・噛み合わせになりますよ。