最終更新日
2016年3月14日
TEL:052-781-4545 わたなべ小児歯科 星ヶ丘地下鉄駅2番出口徒歩1分 
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 キラキラ通信
2016年3月号
 院長コラム 爪噛みについて
 「授業参観で多くの児童が爪を噛んでいるのを見て驚いた」と、
 あるお母様がお話しされていました。
 爪噛みは見た目が悪く、不衛生なのはもちろんですが、
 歯のためにとても残念なクセだと言うことをご存知ですか?
  ・噛みすぎると乳歯がすり減って、高さを失い
  大きな永久歯が十分に伸びられない。
  ・歯にヒビが入ってしみたり、酷いと割れてしまったり、
  骨や歯の根が溶けることがある。
  ・上下にカチカチ噛む動きが習慣になると、
  生え変わった永久歯の前歯がガタガタになってしまうことも多い。
 爪噛みがクセになってしまうと、やめさせるのは難しいので、小さいうちから手を
 口に入れたり、爪噛みしているのを見付けたら、手や口を使って一緒に遊ぶなどして、
 爪噛み出来ないように工夫しましょう。
 叱ったり怒ったりすると、それがストレスになり逆効果です。
 退屈している時、何か不快なことがある時に爪を噛むことが多いようです。
 ストレスの原因を探ってみるのも必要かもしれません。
 この春休みには爪を噛むのも忘れてしまうほど楽しく過ごせると良いですね。