最終更新日
2014年6月2日
TEL:052-781-4545 わたなべ小児歯科 星ヶ丘地下鉄駅2番出口徒歩1分 
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 キラキラ通信
2014年6月号
 みなさんこんにちは! 
 陽差しが強くなり、だんだん気温も上がってきた今日この頃。いかがお過ごしですか!?
 これから梅雨に突入しジメジメとした季節になりますが、体調管理に気をつけて
 過ごしたいものですね。今月はむし歯についてのお話です。

 最近むし歯がひどくなってしまってから、当院を受診される患者さんが
 増えています。
 むし歯は突然穴があいたり、黒くなるものではありません。
 見ただけでは分からないほどの初期むし歯発見できれば、
 進行抑制のために、色々な方法がとれます。しかし痛みが出たり、化膿して
 膿がたまってしまえば、どんなに小さな子どもでも
 治療せざるを得ません。動くととても危険なので
 押さえて泣きわめく子どもの治療をすることになります。
 それは確実に、その子の心に大きな傷を作ることになります。
 「歯医者なんか大キライ!! ぜったいに行かない!!」
 大人の中にそういう方が時々いらっしゃいます。
 そのために、いつも我慢できないほど悪く
 なってからしか歯科を受診しません。治療
 自体も大変で長引くので、ますますキライに
 なってしまいます。
 歯科へは治療に行くのではなく、
 
ケアするために行くのがおすすめです☆


 6月4日
 むし歯予防デー
 です。
 お子様だけではなく、ご家族の皆様も
 定期検診に行ってみてはいかがですか!?